私はワキが汚い薬剤師(←自虐ですw)

カランコロン…

 

「あのー、脇のブツブツを治したいんですけど、いい薬ありますか?」

 

「あるよ」

 

ガサゴソガサゴソ…

 

テレレテッテレーン!
ヽ(*´∀`)ノ < ブツブツナオール!
(ドラえもんのイメージで)

 

というように、普通の薬局では恥ずかしくて、こんな風に聞けませんよね(笑)

 

初めまして。薬剤師をやってるカオリです(´∀`)

 

私は職業柄、多種多様な薬と向き合っています。そんな薬を見ている中で、やっぱり自分の悩みに繋がるものはチェックの目が光ります(笑)

 

それは「美容」に関することです。

 

もっと言うと、私のコンプレックスに関することには敏感に反応します。

 

えぇ、私はこの汚い脇がコンプレックスなんですよ(#゚Д゚) !!

 

私自身もこの脇のブツブツを何とかしたくて、万能薬でもあるニベアとかオロナインを試しました。

 

でも、別に…って印象。
何か変わったかしら?って感じ(´;ω;`)ブワッ

 

何も変わらず凹む…

 

勉強熱心な私に火が付いた

元々、何かについて知識をつけるために勉強するのは好きな性格です。

 

「なんなの?この脇のブツブツ…(´,_ゝ`)プッ」って彼氏にワキをいじられたのをきっかけに、私に火が付きました。

 

彼氏に切れる私

 

ワキのぶつぶつは自分が原因

ワキ毛がすぐに生えてくるのがイヤで、私は8割毛抜き・2割カミソリって感じで処理してきました。

 

それがダメだったんですね。
特に毛抜きが最悪なパターン。

 

ときどき毛の途中でブチって切れてしまって埋もれ毛になるのは分かっていましたが、それでも剃るよりもチクチク感が少ないので気に入ってたんですけど、これがダメなんです。

 

毛穴が引っ張られて盛り上がってしまって、それが元の平坦な状態に戻らないんです。

 

はい、ブツブツ脇のできあがり〜(´д`)

 

つまり私のワキ毛の処理方法を見直さないと、いくら薬を塗ってもブツブツは治りません。

 

成分的にもコレならOK

いくら汚いワキでも薬剤師なので(笑)、成分的なものも当然チェックしてしまいます。

 

女性のデリケートゾーンと同じぐらい、ワキって皮膚が薄くて敏感なところなので、なるべく強い成分の薬を使うのは避けたほうが賢明。

 

そういった観点からも、→ コレ ← ならOKのレベルです。

 

オールインワンってのも個人的に嬉しい所です。

 

ブツブツ、黒ずみだけじゃなくって「臭いケア」もできるってのも評価ポイントです^^

 

そして何よりもいちばん大切なのは、→ この処理方法 ← ですよ、アナタ。

 

私の職場の女の子たちの間でもいちばんメジャーです。

 

ココで脇の処理をお任せするのが、ブツブツを治すのに最も確実で早いですね。

 

さっきも言ったように、根本治療になるので効果が出やすいのは当然。

 

私も予約して、来週はじめてお世話になります。

 

「なんなの?この脇のブツブツ…(´,_ゝ`)プッ」

 

って小ばかにした彼氏を見返してやります(笑)